×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ほくろ除去後のケア

ほくろ除去の手術後のケアについてですが、レーザーメスでの場合と切除縫合法でのほくろ除去の場合では手術後のケアーは異なります。

レーザーメスでほくろ除去をした場合は手術当日より、洗うことが可能です。ほくろ除去後に軟膏などを処方されるので術後の箇所に軟膏を塗ります。さらに肌色のテープなどでほくろ除去後のへこみを覆います。ほくろ除去後にへこみがなくなればテープもいらなくなります。

ほくろ除去後に皮膚に赤みがあるあいだは、日焼け止めクリームで紫外線から術後の肌を守ることが大切です。ほくろ除去後に赤みがある間は、紫外線の影響で施術した箇所がしみになってしまうおそれがあります。ほくろ除去後のあかみのある期間は体質にもよりますが、ほくろ除去の体験談等を読むと2週間から一ヶ月程度は赤みが残ります。その後徐々に白くなっていきます。

切除縫合法でのほくろ除去の場合の手術後のケアですが、術中に使用する糸の太さによってその後のケアーは変わります。切除縫合法でのほくろ除去の場合、使用する糸の細さが髪の毛よりも細い物を使用すると、非常に細かく縫うことが可能になります。よって切除縫合法でのほくろ除去の場合でも施術箇所を手術後に洗うことが可能になります。皮膚科の先生と相談しながら・・という事になりますね。

ただし、切除縫合法でのほくろ除去では糸を使用するため抜糸をしなくてはなりません。切除縫合法でのほくろ除去では抜糸が終わるまでの間はマキロンなどで消毒をし、軟膏を薄くぬります。ほくろ除去後に抜糸が終われば消毒は必要なくなります。皮膚での悩みはニキビとほくろ、アトピーが多いですがそれぞれ対応が大変です。がんばりましょう。